So-net無料ブログ作成
写真・カメラ ブログトップ
前の3件 | -

そそるエントリー機 FUJIFILM X-T100 [写真・カメラ]

◆そう言えば
先日、FUJIFILMから新しいミラーレス一眼が発表になりました。

180528 X-T100 (2).jpg

X-T100
エントリー機ということです。

しかしエントリー機といっても、かなりの高性能となっており、普段大きな一眼レフを持ち歩きたくないぼくのような者にとっては非常に魅力的なカメラに仕上がってますよね。

デザインも洗練されており、3方向チルトのタッチ液晶は模型や花を撮るには便利です。そしてフジということで、高感度も強いでしょう。

いやぁそそられますねぇ…w
ぼくの用途にドンピシャですよ。

しかしアレです。
これでエントリー機とか言われちゃうと、一昔前の中級機が悲しく見えてきますねぇ。

SONYのα7Ⅲもそうですけど、高性能なエントリー機が出てくると、全体の底上げになるでしょうから、これからミラーレス一眼がさらに面白くなってくるような気がしますね。

このX-T100は、6月21日発売です。
気になる価格は、




レンズキットで約85,000円。
7万円台になったら買い時ってとこですかねぇ…。

いやぁ欲しいなぁ…(遠い目)


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0) 

2018年 藤田川の桜 [写真・カメラ]

◆週末の天気…
桜の満開を直前にして、またしても台風のような暴風雨となりました。
なんでこのタイミングでこうなのよ…。

土日はもちろん店に出てましたが、市内の桜を見に行った友人たちやお客さんの情報によれば、市内の主なところは、満開を待たずしてもう終了とのこと。
ぼくの行ける範囲で1番北にある藤田川が、週明けでギリ持つかどうかという感じでした。

今朝は遅番を取り、カミさんを職場に送ってぼくは藤田川に向かいます。

現着すると、駐車場にはクルマがたくさん停まっていて、多くの花見客が来てました。
これは!と淡い期待も虚しく、花はもう散り始めていて、モッコモコの桜ではありませんでした。

今日は晴れてはいるものの、気温が低く風もかなり強いので、今日でほぼほぼ終わりかな、という感じ。
それでもまだ健気に持ちこたえている花たちがまた可愛いんですよね。

早速いつものコースを巡っていきます。

180409藤田川 (1).JPG

旧国道から東に入るあぜ道ルート。
ここは田んぼののどかな風景なんで、なかなか癒やされるポイントです。

180409藤田川 (2).JPG

川沿いの桜っていいですよねぇ。

180409藤田川 (3).JPG

壊れた橋の付近。
この橋はいつになったら直すんだろ?

180409藤田川 (4).JPG

横の田んぼにはオオイヌノフグリがたくさん咲いてます。
可愛い花ですよね。

180409藤田川 (5).JPG

駐車場付近まで戻り川べりへ。
ここが1番人が多いんですけど、川と桜がすぐそばなんで、なかなか迫力があります。

180409藤田川 (6).JPG

ここのところは川っぺりを歩けるようになっていて、

180409藤田川 (7).JPG

川を渡れる飛び石からの眺めもなかなかです。

180409藤田川 (8).JPG

線路横の橋から。

そして線路をくぐり西側へ。
満開時なら西側もかなりキレイなんですが、今回は多分風の影響なんだと思いますが、だいぶ散ってました。

180409藤田川 (9).JPG

1番花が残ってる枝を撮ってみましたが、こういうのは少なくなってましたねぇ…

180409藤田川 (10).JPG

折り返しの橋の上から。
せっかく晴れたのに桜が…
残念です。

のんびりと1時間ほど歩き、ぼくの今年の花見は終了。
去年に続き残念な結果となりました。
来年こそはキレイな桜を撮ってやるからな!

帰りにトイレを借りに公民館で行ってみると、

180409藤田川 (11).JPG

ツバメが巣を作りに来ていました。
まだ春の実感もないのに、もうすぐ夏が来るんですねぇ…w

と、そんな感傷に浸りながら職場に向かったのでした。


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0) 

もはやコレ一択!SONY α7Ⅲ登場! [写真・カメラ]

◆3月に
なりました。しかも今日で5日目。
あっという間ですホントに。

そういえば、3月からセブンイレブンのパンがドーンと小さくなりました。
朝飯or昼飯に食べることが多いんで非常に残念です。
今からでも遅くないんで、元のでっかいヤツに戻してもらえませんかねぇ…。

さて、そんなこんなで3月も頑張っていかなきゃいけないなぁと思ってますけど、先日もの凄いカメラが発表になりました。

180305 α7Ⅲ.jpg

SONY α7Ⅲ
ミラーレスフルサイズ機のベーシックモデルという位置付けのようですけど、画像処理エンジンや静止画の画質、動画、ボディ内手ぶれ補正、AF、連射そしてミラーレス機の弱点と言えるバッテリーの持ちなど、その全てにおいて他メーカーの上位機を凌ぐ性能が与えられています。

まあアレです。
どこらへんがベーシック機なのよ!ってくらい完成度の高い商品に仕上がってるというのが、このα7Ⅲだというワケです。

3月23日に発売ですが、ボディのみの現段階での価格が、



約22万円。
1年待ってジャスト20万ってとこですかね。
これだけの性能で20万ですからね。APS-Cの上位機やフルサイズ機にステップアップしたい、なんていう方には、この機種を選ばない理由がないんじゃないでしょうか。

もはやコレ一択と言っていいほどの完成度のα7Ⅲです。
いやぁぼくも欲しいわぁ。


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(2) 
前の3件 | - 写真・カメラ ブログトップ