So-net無料ブログ作成
検索選択

1/24ブルーティシュドッグ #11 ~8月突入!~ [1/24 ブルーティシュドッグP]

◆光のような
速さで7月が終了し、8月に突入しました。
8月といえば、

RRM10thEX WEBポスターmini.jpg

いよいよ第10回RRM展示会の受け付け開始!
いつもなら初日は5、6名の申込みくらいなので、のんきに構えてたんですが、今年は40名以上の方に申し込みいただき、月初の仕事と相まっててんやわんやに…。

受け付け3日めにして昨年の半数以上のモデラーの方々にエントリーしていただきました。
嬉しい悲鳴です。喜んで徹夜してでも登録や準備を頑張りますよ!

RRM展示会の会場はだだっ広いのが取り柄です。
まだまだスペースには余裕がありますので、迷ってる方は是非来てくださいね!

170802RRM10thEXポスター.JPG

紙のポスターの方も上がってきて、チラシともども今週末から各方面に貼り出されます。
どうぞ宜しくお願いします♪


◆と、そんな
感じでエントリーの手続きはぼくがやっているわけなんですが、参加モデラーの錚々たる顔ぶれに気が引き締まる思いです。制作の方も頑張らねば!!

というワケで、地味にブルタコの進捗状況です。
膝の関節のパーツを加工。

brutishdog-p170727 (3).JPG

脛パーツ側の接続部を切り離し、1㎜のプラ板に3㎜径のABS棒をセット。
ABS棒は先端を炙ってくさび形にして抜けないようになっています。
そこに1㎜のプラ板を貼って、プラセメントをべっとり塗ってパーツに接着。
絶対に取れないようにするのが最重要です。

腿側の接続部は時短のためオミットし、そのまま組みます。
なので、先に腿パーツに股関節の受けを仕込まないといけません。

brutishdog-p170727 (1).JPG

まず関節の穴は可動範囲拡大のため大きく開口。
リューターでちょいちょいです。

で、エポパテをコネコネして、6㎜のボールジョイントをこんな感じでセット。

brutishdog-p170802 (3).JPG

角度大事です。
たぶんこんな感じでオケーでしょう(←テキトーw)

で、こんな感じになりますよ。

brutishdog-p170802 (4).JPG

このパーツはプラセメントをたっぷり塗って現在硬化待ち。
その間に腰アーマーの接続部を作ります。

brutishdog-p170802 (2).JPG

1㎜のプラ板に1.5㎜の角棒をセット。
接着剤が乾いたら整形していきます。

今夜は脛パーツの合せ目消しかな。
膝アーマーのフィンのところはどうしようかなぁ…

なんか完成が遠いですねぇ…w
お盆までには何とか完成まで持っていきたいなあなんて思ってます。


スポンサーリンク