So-net無料ブログ作成
検索選択

世界初にして唯一のレンズ [写真・カメラ]

◆次の日曜日、
新潟の模型展示会に参加します。

ここ10年くらいの間に、各地で模型展示会がたくさん開催されるようにまりました。
ぼくは仕事柄土日はそうしょっちゅう休むことができないため、たくさん参加することはできません。
ですが、仲良くしている隣県の展示会には極力行くようにはしています。

例年だと、

3月…みちもで(宮城)
4月…T'sホビークラブ&モデラーズOYAMA合同展示会(栃木)
7月…NIPCOM(新潟)

の3つなんですが、今年は仕事が忙しくてまったく休めず、宮城も栃木も行けませんでした。
辛うじて新潟には行けそうなので、今年初めての展示会ということでとっても楽しみなんです。

展示会では、出品される皆さんの素晴らしい作品やその土地の美味いモノなど楽しみはたくさんあるんですが、ぼく的にはたくさん写真を撮るというのも大きな楽しみ。
毎回風景や作品の写真など、かなりの枚数を撮ってきます。

ここ数年、展示会ツアーのお供のカメラはX100Sだったんですが、今回は久々にα350を連れて行こうかなと思ってます。
350は古いカメラではあるんですが、結構いい写真が撮れるんですよ。

今日は帰ったらバッテリやらなにやらの準備をしよう。
楽しみです♪


スポンサーリンク




◆そんな模型の展示会
では、ぼくもそうですけど一眼を持ってきて写真を撮る人が年々増えています。
やっぱり模型をやる人はブログやコンテストのためには写真もキレイに撮れるようにしないといけませんからね。

展示会の会場は様々な場所で行われます。
広いとこ狭いとこ、明るいとこ暗いとこ、直射日光が差し込むところもあります。
それら周辺の環境に関係なくいい写真を撮るのって結構難しいんですよね。

中でも、静岡HSの合同展や、わがRRM展示会の会場はライトが暗く、作品の写真をキレイに撮るのはかなり難易度が高いと思っているんですけど、ついこの間凄いレンズが発売されたの知ってます?

160714 LEDマクロ.jpg

キヤノンから発売になった、ミラーレスカメラEOS Mシリーズ用のマクロレンズ「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」

何がすごいって、世界初のLEDライト内臓のマクロレンズ、もちろん世界唯一のアイテムです。
そんでもって、スーパーマクロモードなんて機能もあって、まさに模型用のレンズと言ってもいいくらいほしい機能が詰まったレンズなんです。
しかも値段もお手頃という…。

このためにM3買ってもいいかななんて思っちゃうくらいのレンズです。

ぼくのコーフン気味の話じゃ分かんないと思うんで、詳細はこっちで見てみてください。

ね?凄いでしょ?
こんなレンズSONYかFIJIFILMでも発売してくれませんかねぇ…

嗚呼…ほしい…