So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年の春のスタイル [日々のこと]

◆本日
最新の記事、「【新着】2016春夏のメンズコーデはこう着る!!」がリリースされました。

この記事を書いていて思ったんですが、今年の春のトレンドって、なんだかあるのかないのかわかんないくらいビミョーですよね。

これって、店でお客さんにも聞かれたんですが、「去年と何が違うの?」という質問に対して、明確な答えが返せんのかな?ってくらいのレベルです。

そりゃあ、シルエットがちょっと緩くなってるとかのちっちゃい変化はあるにあありますよ。
でも大筋で見たらほとんど一緒なんですよね。

なので、春物を買いに来たお客さんには、スッキリ綺麗に着るための選び方と合わせ方、去年と一緒、周りと一緒に見えないためのスパイス的役割のアイテムや色の挿し方を中心に接客しているような感じになっています。

いい言い方をすれば、キレイ目なスタイルに磨きがかかり、よりヨーロッパ寄りの上品なスタイルが定着しつつある、みたいな感じになりますが、今までキレイ目のスタイルをしてきた人たちにとっては変わり映えのしないシーズンになってしまいがちですよね。

スポーツテイストを取り入れたりという変化も提案しつつ、なんとかそれなりに接客して入るものの、ブランドにはもう少し面白みのあるスタイルを提案して欲しいと思います。

特に都内のショップに行ってみると、どこに行っても同じような商品が同じように並んでいます。
これで売れというのが酷ですよねぇ。

「ブランド」の看板を掲げている以上、そのブランド独特のデザインや色使いがあって然るべきだと思うんですけど、いつからこんな同質化、同一化になっちゃったんでしょうね。

ぼくがこの道を志した時の日本のファッションシーンって、もっと刺激的で面白かったんですけどねぇ…。
今となっては年寄りの昔話なんですかねぇ…。

ちょっと寂しい感じです。


嗚呼、ちょっと愚痴っぽくなってもた…(笑)


スポンサーリンク